HOME>Topics>整体や整骨院で健康を取り戻す【痛みや症状を根本改善】

整体や整骨院で健康を取り戻す【痛みや症状を根本改善】

整体

慢性の症状から交通事故のケガまで広く対応

日常生活において街の中で整骨院という看板を目にする機会は多い反面、実際にどういった施術を行なっているのかについて詳しく知らないという人も少なくありません。
接骨院とも呼ばれることのあるこちらの場所では、腰痛や肩凝りなどの慢性的に悩まされることが多い症状から交通事故による突発的な怪我の治療に至るまで幅広い施術が行っています。整骨院によっては骨盤や姿勢の矯正といった美容面の悩みの解消も対応しているケースも珍しくありません。

整骨院や整体での施術の基本の流れ

診察

来院と問診票の記入

整骨院や整体で施術を受ける上でまず最初に行うのが問診票の記入になります。この問診票の記入は整骨院に限らず一般的な病院などでも同様に行われますが、患者の抱えている基本的な悩みや症状を知るための大事な物です。そのため、どんな小さな悩みであっても気になる点についてはしっかりと記入しなくてはいけません。

必要に応じた施術着への着替えとカウンセリング

一口に整骨院と言っても治療方針などに若干の違いがあって、場所によっては施術を受けるために専用の着衣に着替える必要があります。もし自身が通う整骨院に施術着が用意されているのであれば、この点を考慮して着替えが手間取らない服装で行くことが大切です。次に受けるのが全ての整骨院に共通するカウンセリングになります。これは最初に記入した問診票を元にスタッフが患者が抱える症状について詳しく聞いていくものです。多くの場合、国家資格や専門の知識を備えたスタッフが対応してくれます。

身体の状態のチェック

カウンセリングが終了したら本格的な施術に移りますが、まず最初に患者の身体の歪みや全体のバランスなどを細かく調べる所から始まります。これは普段どういった姿勢で過ごしているかについてや、それによって身体にどういった影響を与えているかを確認するのが目的です。その後施術を行うスタッフから確認によってわかったこと、施術方法について細かく説明を受けます。

症状の改善を目的とした施術を開始

説明を受けた後に実際に整体などの施術を受ける形になりますが、施術は大きく分けて保険適用の治療と自費治療の2種類に分けられます。この選択については患者が自分の希望で決めることができるので、勝手に施術をされて後々高額な費用を請求されるような心配はありません。

セルフケアと治療計画の説明

施術が終わったら軽くストレッチを行って、今後の治療の方針について話し合って決めていきます。仕事や家事などで定期的に施術を受けるのが難しいといった場合は、その点についてしっかりと伝えて無理のない範囲で進めていくことが大切です。この時に必要に応じて家庭で日常的に行えるケアの指導を受けることもできます。